宅配クリーニング リアクア

購入時の状態に復元する品質の高いクリーニングという意味を持つREAQA(リアクア)。

「ある部分」で一般的な宅配クリーニングと異なるポイントがあります。

それが仕上がりの高さを生み出しているのですが、果たしてその「ある部分」とは一体何でしょうか。

リアクアのサービスの特徴

公式サイト:リアクア

リアクアは全国53の認定工場で計330名の国家資格を持ったクリーニング師によって宅配クリーニングサービスを運営しています。

つまり、1つの工場に衣類を集めないことによって安定した仕上がりを維持できるのが他の宅配クリーニングと大きく異なる点です。

宅配クリーニングは需要が高まっているものの、受け手側の体制が追いついていないことが多くてトラブルが多いことが問題視されています。

具体的には、

仕上がりがよくない

電話対応がよくない(そもそも電話がつながらない)

繁忙期は保管ができない

希望の時期に返却してくれない

こうしたトラブルは、受け入れ側の業者のキャパが小さいことが原因です。

その点、リアクアでは店舗運営はせずに宅配クリーニング1本に集中させ、代わりに受け入れ工場を全国に設置することで細かいトラブル対応もできるようになりました。

リアクアの保管サービス

宅配クリーニングのメリットである保管サービス。

現在はほとんどの業者でありますが、リアクアも6ヶ月間の無料保管サービスを行っています。

期間としてはそれほど長い部類には入りませんが、月500円(税別)で延長保管も可能となっています。

従来受付不可だったクリーニングも次々対応開始

リアクアでは、2018年5月にぬいぐるみのクリーニングを。

そして、2018年8月より高級ブランドの革製品のメンテナンスの受け入れもはじめました。

これは私が記憶する限り、宅配クリーニング業者では初の試みだと思います。

この辺りも技術者が多く揃うリアクアのメリットと言えます。

リアクアの料金体系

リアクアでは、衣類の受付はリネットと同じく衣類1枚ごとに料金設定が組まれています。

参考記事:リネットの特徴やサービス内容

そして、Yシャツ1枚では通常価格が290円、プレミアム会員なら190円とリネット同等の安い料金設定が組まれています。

ただし、依頼は1点単位ではなく1バッグあたりの申し込みとなっています。

この1バッグに入る衣類のクリーニング料金が3,800円以上で送料無料になりますが、それ以下では1,800円の送料がかかるので、ある程度まとめて出さないとトータルの料金が高くなってしまうデメリットはあります。

まとめ

宅配クリーニングで仕上がりを重視するのであれば、リアクアを試してみて損はないと思います。

ただ、保管目的の場合は1バッグあたりのクリーニング料金が1万円以上で送料無料という条件なので、やや厳しいかなという印象ですね。

【他の宅配クリーニング業者を比較するならコチラもご覧ください】

宅配クリーニング 比較

Posted by Aki