宅配クリーニング リネット

2018年7月25日

宅配クリーニングというサービスを世間に広めたと言っても言いすぎじゃないLENET(リネット)

このリネットという宅配クリーニングのサービス内容やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

リネットという宅配クリーニングの特徴

リネットが目指している所は「店舗型クリーニングと変わらない距離感と、その上をいく利便性」という事だと私は感じています。

現在の宅配クリーニングは、どちらかと言えば衣替え時期にまとめて衣類を出すというスポット的な役割の利便性を強調しています。

リネットはその逆で、

◆スーツやワイシャツといった一週間単位でこまめにクリーニングに出したい

◆クリーニングは出来るだけ早く仕上がって欲しい

◆仕事で毎日不規則だから自分の思った時間にクリーニングを出したい

といった従来の店舗型クリーニングに出す感覚と同様のイメージで、かつ時間を気にせずクリーニングを出せるという利便性をとにかく追求しています。

そのため、基本的には一見さんではなくて、リピートしてくれる方にお得なサービスを充実させているといった特徴を持っています。

リネットのプレミアム会員

リネットでは月額又は年間の会員費を支払えばプレミア会員としてこのような様々なサービスを受けることができます。

【リネットのプレミア会員サービス】

  • お急ぎ便2~6日後にお届け(通常は最短で7日後)
  • 宅配BOXからもクリーニングが出せる
  • コンビニで24時間クリーニングが出せる
  • 3,000円以上で往復送料無料
  • 集荷用のダンボールの無料
  • 30日以内なら無料で再仕上げOK
  • 再仕上げに不満なら対象品を全額返金
  • 万一の事故時再取得価格100%補償
  • さらに、東京都23区限定のサービスにはなりますが、

    朝6時~10時までと夜21時~24時まで1時間単位で時間指定が可能な無料集荷サービス

    朝出せば翌日の夜に届く超速達配達サービス

    こうした宅配クリーニングのデメリットをなくすサービス展開もはじまっています。

    このようにリピーターの満足度を向上させることに積極的に取り組んでいるサービスがリネットになります。

    頻繁にクリーニングを出さない人にはデメリットが大きい

    このようにリピーター向けの会員サービスが充実している反面、頻繁にクリーニングを出さない人にとってはそれほど利便性は感じないのがデメリットと言えるかもしれません。

    プレミア会員になれば年間で約5,000円かかりますので、サービス面を考慮しても最低月1回は利用しないと損する感覚を持ってしまうと思います。

    だからと言って通常会員だと再仕上げなどの保証サービスは受けられませんし、それなら店舗型のクリーニングに出すか、衣替え時期に詰め放題の宅配クリーニングに出すなどした方が賢い洗濯だと思います。

    そのためリネットは、どちらかと言えば定期的にクリーニングを出したい方が活用するのが最も適している宅配クリーニングと言ってよいでしょう。

    リネットに出せないクリーニングを知っておこう

    このようにリネットは頻繁にクリーニングを出したい人にとっては価格面でもリーズナブルで自分で出したい時に自宅又は最寄りのコンビニにクリーニングを出すことが出来ます。

    ただ、どんなものでもクリーニングに出せるわけではなく、リネットで扱っていないものがありますので予めチェックしておきましょう。

    【リネットで扱ってないクリーニング】

  • ゴム引き製品
  • 水着
  • 下着、肌着類
  • 靴下、レギンス
  • 帽子(ニット帽は可)
  • 鞄・バッグ
  • ウェディングドレス
  • カーテン
  • カーペット・ラグ
  • ぬいぐるみ
  • 着ぐるみ
  • ペットの毛が大量に付いたもの
  • ペットのおしっこが付いた物
  • 汚れ、臭いがひどいもの
  • 乾いていないもの
  • 穴やキズがひどいもの
  • 洗濯表示のない品物
  • 表面をポリウレタンやポリアミドで加工された物
  • ※条件付きのクリーニング

  • シーツ、カバー、クロス:仕上がりが5日後以降
  • 皮革製品などの特殊品の場合:仕上がりが最短3週間後~
  • 装飾品(ビーズ、ラメ、スパンコール、ビジューなど):追加200円
  • このように扱いのない物やクリーニングの仕上がりに時間のかかるものがあるので十分に注意してくださいね。

    リネットに限らず宅配クリーニングでトラブルのあった口コミを見ていると、そもそも対象外の物をクリーニングに出している事がきっかけの方も少なくありません。

    予め不安に感じるものは事前に確認してから出すのがトラブルにならないコツでもありますよ。

    クレジットカードの支払い方法も賢くポイントを貯めちゃおう

    リネットの支払い方法はクレジットカードか代引のいずれかを選択することができますが、代引は手数料がかかるのでほとんどの方がクレカで決済すると思います。

    せっかくクレジットカードを使うんだったら、賢くポイントも貯めていきたい所ですよね。

    例えばコンビニに持ち込みする場合にしても、リネットはメジャどころだとローソンとミニストップは対象外なのでセブンイレブンかファミリーマートの2択になります。

    そのため、このようなTポイントが貯まるタイプのクレジットカードで決済した方がお得ですよね。


    Tポイントが貯まる年会費無料【YJカード】

    そうでなくとも、せっかくクレジットカード決済するなら楽天ポイントやマイルを貯めていくという事にも意識しておくとチリツモの恩恵を受けられますよ^^

    楽天ポイントを貯める
    ↓↓↓

    JALマイレージを貯める
    ↓↓↓

    ガソリン代に充てる
    ↓↓↓

    このようにリネットを利用するタイミングでクレジットカードの見直しをしてみる事を個人的におすすめします。


    いかがでしたでしょうか?

    リネットにはメリット・デメリットがありますが、定期的にクリーニングを利用したい人には店舗型に比べてコスパと利便性に優れているのでおすすめです。

    ただ、宅配クリーニング未経験でいきなり会員費を払うのはなと思う人もいるかもしれません。

    でもリネットでは初回利用時は割引価格&プレミア会員無料サービスといったキャンペーンを随時していますので、まずはお試しで1回利用してみてはいかがでしょうか。