クリーニング 集荷 名古屋

当時、子育てとフルタイムの仕事のため、平日は全く時間の取れなかったというまるまつこさん。

そのため、クリーニング店の集荷サービスを利用したようですが果たして役に立ったのでしょうか。

当時の様子を詳しくお聞きしました。

◆口コミ投稿者:まるまつこ(女性・50代半ば・専業主婦)

◆お住まい:愛知県名古屋市

◆利用したクリーニング業者:ホワイト急便名西

◆利用頻度:月に1、2回程度

◆利用目的◆

Yシャツやスーツなど頻繁にクリーニングが必要な物を出すために利用

冬物など季節の衣類をまとめて出す際に利用

時間の節約でクリーニング店の集荷サービスを利用

当時は、子育ての真っ最中、しかも、フルタイムの仕事をしていて夜の帰宅は22時前という状態で、かなり忙しくしていました。

土日にクリーニングを持っていく、とりにいく、ということをするのは常々時間がもったいないと思っていました。

分譲マンションを購入したとき、集荷サービスを利用できるということで紹介があり、依頼用のボックスのカードをもらったため、まずは利用をしてみようと考えました。

自分じゃなくても出せる・取りにいけるのは非常に便利

集荷日が決まっているので、夜中であろうと早朝であろうと、都合のよいときに専用ボックスにクリーニングを投入しておけば大丈夫なのは助かりました。

例えば新聞をとりにいくときとか、仕事に出勤するに専用のボックスに投入し、仕事の帰りとか週末に取り出すということができます。

しかも、それを行うのが私ではなくても夫や子どもでもできるところがポイント。

一番都合のよい人がクリーニングを出し、取りに行くということができると非常に効率的です。

クリーニングに自分や家族の時間がしばられないことが何よりもよかったです。

費用よりも時間を優先する方には集荷サービスの利用がおすすめ

クリーニング屋さんに余計な時間を取られることをしたくない、多忙な人には大変お勧めです。

「どうしても仕事帰りにクリーニングをとりにいきたいから、〇時までに帰らないと。。。」と言ったことを考えなくてもいいわけです。

ただ、少々値段的にはお高いかもしれません。

また、急にクリーニングに出したものが必要になったときに、集荷サービスは困ることもあります。

その理由は、週に2日の決まった日にしか「取りに来る、届ける、」ということをしてくれないからです。

実際に渡しも喪服を出したけれど、急な不幸でまたすぐに必要になった、というときに困ったことがあります。

そのため、急がないものなどはセールを利用したり店舗への持ち込みのクリーニング屋さんを利用したりして、うまく2つを活用していました。

まとめ

時間の節約にはクリーニングの集荷サービスは本当に便利だったようですね。

ただ、集荷サービスのデメリットは決められた日しか集荷・配達に来てくれないというところです。

最近では仕上がりの早く、希望日に届けてくれる宅配クリーニングも出てきていますので、この辺りも自分都合にしたいという方にはおすすめです。


最短で翌日仕上げが可能な宅配クリーニング「リネット」

Posted by Aki