リネットの口コミ<宅配クリーニングの活用体験 東京都江東区>

冬物のクリーニングを預けるのをキッカケに、今では頻繁にリネットを利用することになったという東京在住の男性会社員から口コミを頂きました。

「なるほど、こういう使い方があるか!」と思う活用体験を頂きましたので紹介します。

◆口コミ投稿者:自由人(男性・40代・会社員)

◆お住まい:東京都江東区

◆利用した宅配クリーニング業者:リネット

◆利用頻度:衣替えの時期のみ

◆宅配クリーニングの利用目的

冬物など季節の衣類をまとめて出す際に利用

自宅近くにクリーニング店がない苦労が宅配クリーニングを利用するキッカケに

近くにクリーニング店がなく、冬物で厚手のジャンバーやコート類など、そこそこかさばる物は店舗に持ち込むのが億劫になっていました。

電車やバスなど公共機関で持っていくには大荷物ですし、自家用車で行けばコイン駐車場を確保したりとちょっとしたイベントだった気がします。

そんな時にたまたま雑誌に宅配クリーニングの広告が乗っていて、衣類を箱や袋に詰めておくだけで取りに来てくれ、またクリーニング後は新しい袋に入れて届けてもらえるサービスだと判り、そんなに便利なら一度試してみようと思ったのが利用したキッカケです。

料金設定とサービスに納得がいきリネットを利用

リネットに決めたのは特に大きな理由は無かったのですが、クリーニングの料金に納得できたのと料金次第で配送料が無料になるという点で決めました。

また、まだ利用していませんが、必要なければ衣類を次に使うまでの一定期間、保管してくれるというサービスにも魅力を感じました。

私が利用をはじめた当時は、まだそんなに宅配クリーニングが浸透しておらず、選択肢も少なかったような気がします。

利用して最も良かったこと

実際に宅配クリーニングを利用して「衣類を取りに来てくれ、届けてくれること。」はやはり便利だなと感じました。

また、自宅でなくとも会社に配送もできるので、日時を指定しておけばずっと待っている必要もありません。

自宅の場合も、宅配便なので届けてもらう時は宅配BOXに配達してくれるため、時間を割いて受け取りの対応する必要もありません。

決済もネット上でクレジットカードで済ませられますので非常に簡単で利便性が高いです。

そのため、今までは億劫になることも多く、ついついそのまま次の冬までロッカーで保管していたジャンバーも、今では毎シーズン気持ち良く着られてます。

リネットを利用してから、自分の衣類だけでは配送料が無料にならない場合には社内で人数を集めてまとめてクリーニングを出すなど工夫して使っています。

ジャンバーもネクタイもYシャツも会社の制服なので、同じところに出すことにより同じ仕上がりになりました。

特にYシャツはクリーニング店によって仕上がりがマチマチだったので、仕上がりが同じになることで社内での統一感も出ました。

まとめ

リネットはプレミアム会員でも3,000円以上じゃないと送料無料にならないところが頻繁に出したい方はネックかもしれませんが、社内でまとめて出せばその問題もクリアできますね。

今回の自由人さんの活用体験を参考にすれば、コストコのようにお友達同士のクリーニングをまとめて出すという活用もできそうですね。

とても参考になる口コミをありがとうございました。

Posted by Aki