宅配クリーニング 布団

2018年7月25日

クリーニングに出したいけれど中々重くて店舗型のクリーニングに持ち込めないのが布団ですよね。

これこそ宅配クリーニングに出すべき代表的な物ですが、一般的な洋服の宅配クリーニングでは寝具類は取扱いがない所がほとんどです。

そこでここでは布団が出せる宅配クリーニング5社をご紹介します。

ふとんリネット

宅配クリーニングの認知度を上げたきっかけを作ったと言っても良いリネットの布団専門サービスです。

枚数が多くなれば1枚あたりのクリーニング料金が非常に安くなるため、まとめて出すとお得なのが特長です。

【料金一覧】

1枚あたり:8,800円
2枚セット:1万1,800円(1枚あたり5,900円
3枚セット:1万2,800円(1枚あたり4,267円
4枚セット:1万4,800円(1枚あたり3,700円

【対象の布団】

掛け布団、敷布団、こたつ布団、肌掛け布団、寝袋

↓↓↓

カジタク<イオングループ>

イオングループが運営する家事の宅配サービスこと「カジタク」

プラスたった1,000円で最長9ヶ月間の保管サービスがついているのが特長です。

ただし、一度にまとめて出すのには向いていないので衣替え時期などシーズンオフの布団を保管目的で利用するのがおすすめです。

【料金一覧】

2点パック:1万1,800円
3点パック:1万7,000円

【対象の布団】

掛け布団、敷布団、こたつ布団、ベビー布団、夏掛け、毛布

↓↓↓

フレスコ

独自のウォッシングシステムによって布団の繊維を傷めずに丸洗いをしてくれるフレスコ。

ダニ増殖の比較実験では、丸洗いした布団を3週間使用した後のダニの増殖抑制率が89.9%と効果抜群。

料金は安くは安くないですが、ダニ・カビをスッキリ落としたい質重視の方におすすめできる宅配クリーニングです。

【料金一覧】

1点:初回1万800円/リピート割1万500円
2点セット:初回1万2,900円/リピート割1万2,600円(1枚あたり6,450円~6,300円
3点セット:初回1万4,850円/リピート割1万4,350円(1枚あたり7,425円~7,175円

【対象の布団】

羽毛、要望、綿、ポリエステルの掛け布団または敷布団

↓↓↓

しももとクリーニング

フレスコ同様にふとんの丸洗いをウリにしていますが、特に羽毛布団には絶対の自信を持っているしももとクリーニング。

これまで羽毛布団は水洗いできないのでドライクリーニングのみでしたが、洗浄システムとクリーニング技術の向上で丸洗いが出来るようになりました。

ただし業者によっては仕上がりにムラがあったり、どうしても料金が高くなってしまう傾向にある中、しももとクリーニングはリーズナブルなのに仕上がりも◎。

羽毛布団をクリーニングしたい方なら、まず間違いなく1番おすすめできる宅配クリーニングです。

【料金一覧】

1点:8,800円
2点セット:11,800円(1枚あたり5,900円
3点セット:13,800円(1枚あたり6,900円

【対象の布団】

羽毛・綿・ポリエステル・化繊・羊毛・シルク・麻・ナイロン・アクリル・こたつ布団(掛け・敷)

★ペットの毛やおしっこの付いた品物もOK

↓↓↓

家事の達人

ハウスクリーニングサービスの一環として宅配保管クリーニングサービスを提供している家事の達人。

布団クリーニングは上限3点パックの1サービスだけなので、やや汎用性にはかけますが最大9ヶ月の保管付きで考えると非常にリーズナブルです。

【料金一覧】

3点セット(最大9ヶ月の保管サービス付き:1万4,000円1点あたり約4,666円

【対象の布団】

掛け布団、敷布団

↓↓↓

いかがでしたでしょうか?

布団の取扱のある宅配クリーニングも業者によってサービスに特長があることがお分かり頂けたと思います。

かさばる冬用布団なら保管サービスを利用すれば家の収納スペースも余裕ができるので便利ですよね。

単純に料金が安い所を利用するのもいいですが、「布団クリーニングをなぜ利用したいのか?」という目的を考えて宅配クリーニング業者を選んでみてくださいね。